自分なりに英語を簡単に覚える方法を見つけよう

アジア各国でも英語は通じるんです

皆さんはアジア諸国を旅行したことがありますか。
韓国、中国、タイ、ベトナム、インドなど魅力のある国が沢山ありますよね。勿論日本もアジアの一つです。アジアの人々は基本的にはその国独自の言葉を話します。アジア諸国は日本以外陸で続いてはいますが、独立した言語を話しています。では、旅行に行った際はその現地の言葉を勉強しなくてはならないのでしょうか?確かにその現地の言葉を少しでも話すことができれば旅行が格段と面白い物になるでしょう。日本でも日本語が全く話せない外国人よりも一言でも二言でも日本語を話す人の方が受け入れやすいです。でも、行った国ごとに言葉を勉強するのは大変ですよね。そんな際はやはり英語です。アジア諸国でも英語は通じます。
ホテルを始め、観光地等では日本以上に英語が話せる人が多いです。彼らは外国人旅行者を相手に仕事をしていますので日本以上に必死に英語を学んでいます。
田舎の方に行くと英語が通じないこともありますが、それでも基本的な英語は大体知っているようです。我々日本人も、アジアの人達も英語は母国語ではありません。お互いに英語が完璧に話せるわけではないので英語の単語を並べるだけでも意志は通じます。英語圏に行かないから英語を勉強しないのではなく、アジアへ旅行に行く際だって英語は役に立ちますよ。

英語のリスニング能力を身につけよう

英語でコミュニケーションをとるのに必要な能力はリスニングです。相手が何を言っているのか解らなければ自分の意見を言うこともできませんし、自分の質問に対する返答を理解することができません。ではどうやったらリスニング能力を高めることができるのでしょうか?
一番の方法はネイティブスピーカーの話す音を何度も繰り返し聞くことです。市販されている英語のテキストにはCDが付属されているものは珍しくありません。リスニングは何度も英語を聞いて、その内容を脳で直接理解する習慣を身につけなくてはなりません。
初めは全く解らない文章でも何度もリスニングすることで英語に慣れ、自然と何を言っているのか聞き分けることができるようになります。
日本で生活をしていると英語の音をリスニングする機会は全くといって良いほどありません。できるだけ英語をリスニングすることを意識し、数多く耳で聞くことが大切です。ラジオを聞くのも良いですし、衛星放送などで英語のニュースを聞くことも効果がありますし、映画を字幕無しで見ることもお勧めします。
何回かリスニング練習をすることで自然と英語が頭に残るようになり、気がつくとダイレクトに英語を理解できるようになることでしょう。

自分の好きな洋画で英語の勉強

1週間でどれくらいの映画を見ますか?ビデオレンタル店に行くと数多くの映画が並んでいます。アクション、SF、ドラマ、コメディー、ラブストーリー等々。
あまりに映画の本数が多いためにどれを見ようか迷ってしまいます。一日に1本見たとしてもすべての映画を見ることは不可能に近いですね。
日本で見る映画には字幕版と日本語吹き替え版がありますが、やはり、映画の雰囲気を掴むには字幕版が良いですね。韓国映画や中国映画も沢山ありますが、やはりハリウッド等アメリカ映画はスリル満点!俳優さんが様々シーンを効果的に演出し、思わず映画に入り込んでしまいます。
でも、実際に俳優さんがなんて言っているのか分かりますか?英語が分かれば映画をもっと楽しめるのにと思ったことはありませんか?
映画は英語を勉強する上で非常に効果的な教材です。楽しく勉強できる上に、日本語字幕が出るため、英語がどのように訳をされているのかを勉強することができます。机上では学習できないような口語的な表現も数多く出てきますので、会話の点でも効果は絶大です。最近ではビデオからDVDとなり、どの国の映画も必ず英語版もしくは英語字幕があります。
映画を見る際に、日本語字幕ばかり追うのではなく、少し視点をかえて、注意して英語を聞いてみてはどうでしょうか?きっと、別の楽しみが出てくるでしょう。

仕事でのステップアップとしてビジネス英語

ボーダーレスとなった現代社会では仕事先で英語が必要となる機会が増え、ビジネス英語の重要性が益々高まっています。外資系の企業に勤務しなくても、外国の企業と取引をしたり、外国人のお客さんを相手にしたりする機会は増えています。英語が話せない人しかいない会社だから必要無いというのではなく、自分一人だけが英語を話せるという会社ならば、自分の存在価値も高まるというものです。ビジネスで使用する英語も、一般に使用する英会話も基本的には変わりませんが、一般会話+ビジネス単語やビジネスマナーが含まれてきます。
まずは一般英会話で英語の基礎を学習し、ステップアップとしてビジネス英語を学習するのが良いでしょう。
ビジネス英語を学習するには様々な方法がありますが、テキストを読んだり、問題を解いたりするのではなく、できるだけ、英語を耳で聞いて、口で話す練習を行った方が良いと思います。ビジネスコースは英語スクールに設定されている場合もありますし、NHKラジオで放送されているビジネス英会話で学習するのも良いでしょう。取引先での挨拶の仕方から契約の仕方まで様々なシーンに対応したビジネス英語を勉強しますので、自分がその場面にいることを想定してロープレすることができます。急な外国人の訪問でも心配することはありませんよ。

ディズニー映画は子供の英語学習に最適

英語の学習を行う際に効果があるとされている方法に洋画を日本語字幕なしで見るというものがあります。映画で話されている英語は日常英会話で生の英語を耳に入れることができます。しかし、映画の中にはドラマなどで難しい英語が頻繁に使われているものもあり、実際に見てみても全く聞き取れないことがあります。
アクション映画等は比較的簡単な英会話が出てきますが、会話よりもアクションシーンが多く、英語を理解しなくても内容が解ってしまいます。
では、どんな映画が英語の学習にふさわしいのでしょうか?
会話表現が比較的簡単で、ほどよい量の会話が出てきて、しかも面白い映画で代表されるのはディズニー映画です。ディズニー映画はウォルト・ディズニーにより創業された会社の作品で1928年の「蒸気船ウィリー」で初のサウンドトラック方式を用いた映画で有名です。また、このディズニー映画がミッキーマウスとミニーマウスのデビュー作の為、ミッキーとミニーの誕生日としても有名です。1928年の作品から今日の作品までディズニー映画は大人から子供まで多くのファンを引きつけています。
これらディズニーの映画作品はオリジナルが英語で作成されているため英語の勉強にもよく使われています。ディズニー映画は子供向きに作られているため、難しい表現も少なく、基本的な英会話が多く使用されているために、初心者でも学習することが可能です。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www..com/" target="_blank">●</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。